ドライバの追加インストール

後から拡張カードを追加して、ドライバをインストールする場合の手法。

バージョンの違いによって、多少ブレがあります。

目的

手順

  • VMware-vSphere-CLI(コマンドラインツール)の入手とインストール
  • X4447A-Z用のnxgeドライバの入手
  • vmware-esx-drivers-net-nxgeのISOをマウントして、nxge-vmware-driver-1-0-2-3-offlinebundle-249974.zipをコピー。 * 一般に、ドライバCDの中のofflinebundleと書かれたzipを使用してインストールを行うとか。
  • コピーしたファイルをC:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\binに置く。
    • 適当にリネームしてもいい。
  • コマンドプロンプトで、以下のコマンドを叩いてインストール。<code> C:>cd C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\bin C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\bin>.\vihostupdate.pl –server 192.168.1.22 -i -b nxge-vmware-driver-1-0-2-3-offline_bundle-249974.zip Enter username: root Enter password: The update completed successfully, but the system needs to be rebooted for the changes to be effective. </code>
    • ※ESXi 4.0用に作られたzipをESXi 4.1に適応しようとした場合、以下のようにエラーが出ます。
    • <code> C:\Program Files (x86)\VMware\VMware vSphere CLI\bin>.\vihostupdate.pl –server 192.168.1.21 -i -b nxge-vmware-driver-1-0-2-3-offlinebundle-249974.zip Enter username: root Enter password: Please wait patch installation is in progress … No matching bulletin or VIB was found in the metadata.No bulletins for this platform could be found. Nothing to do. </code> * この場合、vmware.xmlを書き換えて回避する。 * 参考 : http://en.community.dell.com/support-forums/servers/f/177/t/19343819.aspx * 今回(X4447A-Z)の場合は、下記2行のversionを“4.0.0”から“4.1.0”に書き換えたらOKでした。 * <swPlatform locale=“” productLineID=“esx” version=“4.1.0” /> * <swPlatform locale=“” productLineID=“embeddedEsx” version=“4.1.0” /> * ※ただし、ESXi 4.1ではX4447A-Zを3ポート分しか認識しません。 * http://kb.vmware.com/selfservice/microsites/search.do?language=en_US&cmd=displayKC&externalId=1030188 —- >こんな感じ
vm/vmware/esxi/install_driver.txt · 最終更新: 2011/08/24 10:14 by yuki
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 4.0 International
Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed Valid CSS Valid XHTML 1.0